食の3重丸・概要

ABOUT US食の3重丸・概要

  • 日本産
    日本産
    • 原材料は100%日本産
    • 日本国内で製造
  • 安心
    安心
    • 食品添加物など不使用
    • 厳しい残留農薬基準
    • 環境に配慮した製品
  • 美味しさ
    美味しさ
    • 様々な嗜好を考慮した上で購入する際の指標となるための 「美味しさ」を確認

活動

独自に定めた厳しい審査基準をクリアした良質な製品を「食の3重丸 認定製品」として推奨し、社会に広めていく活動です。この活動は国産農産物の自給率向上・環境負荷軽減・食の安心・安全を主な目的に、「一般財団法人 雑賀技術研究所」が実現する利益追求を目的としない社会貢献活動(公益事業)です。

食の3重丸 フロー
~ 審査の種類 ~
  • ① 書類審査
    申請情報をもとに、審査基準を満たしているかを判定します。
    又、申請情報の確認のため、電話やメール等で問合せさせていただくことがあります。
  • ② 理化学審査
    数値が必要な基準項目については、すべての製品を外部の検査機関で、残留農薬検査・放射能検査等を行い、審査します。独自の厳しい基準に基づき、判定を行っています。
  • ③ 食味審査
    独自の評価基準により確認します。

上記の審査をもとに総合判定を行い、審査基準を満たしたものを「食の3重丸 認定製品」として認定します。

~ 認定を支える信頼の証 ~
  • ■ 認 定 後 の 検 査

    実地(抜き打ち)検査

    原材料に日本産を使用しているか? 等の確認は、製造工場に立ち入り確認するほか方法がないため、認定後抜き打ちで検査員資格者が、製造現場の実地検査を行うことがあります。申請情報の確認を行う意味で書類チェックおよび施設検査を行います。

    市販品の抜き取り検査

    認定後、販売されている製品を無差別に抜き取り、理化学検査を行い、基準を満たしているかの確認を行っています。

  • ■ 誓 約 書

    誓約書の提出

    これらの検査を行なうことを了解する旨の、誓約書を提出していただきます。実地検査によって当該製品が審査基準を満たしていないことが確認された場合、または立ち入り検査を拒み、またはその協力をしなかった場合には、認定を取り消すとともに、悪質と認められた場合には、その旨を公表することもご了解いただきます。