食の3重丸・概要

ABOUT US食の3重丸・概要

  • 日本産
    日本産
    ・原材料が日本産である
    ・日本国内で製造している
  • 安心
    安心
    ・最小限の添加物
    ・放射能検査
  • 環境
    環境
    ・厳しい残留農薬基準
    ・環境にやさしい製造

活動

独自に定めた厳しい審査基準をクリアした優良製品を「食の3重丸セレクション受賞製品」として推奨し社会に広めていく活動です。この活動は国産農産物の自給率向上・環境負荷軽減・食の安心・安全を主な目的に、「一般財団法人 雑賀技術研究所」が実現する利益追求を目的としない社会貢献活動(公益事業)です。広告・広報・展示会・試食(試飲)会・即売会など様々な活動を実施することで、貴社の製品づくりを応援します。

食の3重丸 フロー
審査基準

※ご案内は2017年度の審査基準となり、2018年度の審査基準とは異なります。

  • 理化学検査の厳しい審査基準

    書類審査を通過したすべての製品を、分析検査機関で検査している。その基準が遥かに厳しい基準で検査している。

  • 実地検査

    間違いなく原材料に日本産を使用しているか?の確認は、製造工場に立ち入り確認するほか方法がないので、検査員資格者が立ち入り検査(抜き打ち検査を含む)を実施し、併せて市販製品の現物抜き取り検査との併用で、各品目の審査基準を全て満たしているか否かの確認をします。また、その結果は検査後に発表します。※書類審査時に実地検査を行う場合もあります。

  • 抜き取り検査

    一般流通で販売されている製品を、無差別に抜き取り、理化学検査を行っている。

  • 誓約書の提出

    これらの検査は申請時、企業から抜き打ちで行うことも了解を得た上、誓約書を提出していることから、信頼のおけるものである。すでに授賞がなされた場合でも、実地検査によって当該製品が審査基準を満たしていないことが確認された場合、または立ち入り検査を拒み、またはその協力をしなかった場合には、授賞を取り消すとともにその旨を公表することも約束されている。なお、悪質と認められた場合には、法的な手段を講じることもあります。